新人教育体制について

新人看護師研修の様子をご紹介します!

令和4年度は、14名の新人看護師が入職しました。
当院では、厚生労働省から提示されている、「新人看護職員研修ガイドライン」に基づいて基礎看護技術研修を行っています。今回は4/7~5/11まで研修がおこなわれました。
基礎看護研修では、患者様の衣・住・食環境に加え、病態生理から薬・注射の管理まで、看護の基礎を学びました。
基礎看護技術研修が終了すると、本格的な病棟業務が始まります。

病棟での新人看護師の声:
 
  • 基礎看護研修で習った技術を実際に患者様に行うのは緊張しますが、うまくできると達成感があります!
  • たくさん技術を重ねて、自分の技術の幅を広げたいです。

 

当院では6月から、先輩看護師とともに新人看護師も夜勤業務に入ります。
夜勤業務を迎えるにあたり、シミュレーション方式の「夜勤前研修」が行われます。
今回は6月に行われた夜勤前研修の様子と新人看護師の様子や声をご紹介します。

 

「夜勤中に患者が転倒してしまったら?」という
 状況をシミュレーションしました

 
 
 

新人看護師が一人ずつシミュレーションを行い、
その後皆で振り返ります
研修後の新人看護師の声:
 
  • 研修を通してより実践に近い形で想像しながら学びを深めることができました。
  • 患者さんへの接し方が業務的になっていないか、自分の行動を見直すきっかけとなりました。

 

新人看護師研修のほんの一部を紹介しました。
座学やシミュレーション研修を重ね、病棟で実践し、一人前の看護師に成長できるよう日々頑張っています。