救急医療部

「断らない救急医療の実践」を目標に一次から三次までの救急患者を24時間体制で受け入れています。
院内救急医療体制として平日日中は救急科専門医が初期診療を行い、当該科に引き継ぎを行っています。夜間休日は各科バックアップ体制の下、医師2名、管理師長1名、看護師2名、臨床検査技師、放射線技師、薬剤師、事務職員各1名で診療にあたっています。

担当医のひとこと

高齢化の進展や世帯構成の変化に伴い、救急搬送件数のさらなる増加が見込まれています。地域のニーズの変化に病院全体で対応しながら迅速、安全な医療を提供していきたいと考えています。

スタッフ

安間 圭一
部長
安間 圭一
専門分野救急一般、災害医療
専門医認定/資格等日本救急医学会認定救急科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、社会医学系専門医・指導医、日本医師会認定産業医、石川県災害医療コーディネーター、日本DMAT隊員、統括DMAT登録者、DMATロジスティックチーム隊員