麻酔科

現在のように手術療法が発達した理由は、有効な消毒法の確立と、安全な麻酔法の開発によると言われています。麻酔科は、手術中の痛みをとることは勿論ですが、さまざまなモニターを駆使して、安全に手術を受けられるようにすることが第一の仕事です。大きな手術を受けられる患者さんでは、硬膜外持続鎮痛法などを使って、手術中はもちろん、手術後も、痛みでつらい思いをすることがないように配慮しています。

担当医のひとこと

4名の麻酔科専門医で、局所麻酔以外のすべての麻酔を担当しています。手術前日に、麻酔科での診察をさせていただきます。わかりやすい説明をこころがけていますが、わからないことがあれば、何でもお聞きください。

スタッフ

小林 宏充
企業長代行
小林 宏充
専門分野麻酔全般、心肺蘇生
専門医認定/資格等日本麻酔科学会麻酔科専門医、麻酔科標榜医
伊藤 誠司
主任部長
伊藤 誠司
専門分野麻酔全般、心肺蘇生
専門医認定/資格等日本麻酔科学会麻酔科専門医、麻酔科標榜医
太田 裕子
部長
太田 裕子
専門分野麻酔全般、心肺蘇生
専門医認定/資格等日本麻酔科学会麻酔科専門医、麻酔科標榜医
越村 英世
医長
越村 英世
専門分野麻酔全般、心肺蘇生
専門医認定/資格等日本麻酔科学会麻酔科指導医・専門医