産婦人科

1. 産科

現在は、比較的リスクが低い方の分娩を取り扱っています。
リアルタイムで子宮内の胎児をみることができる、3D/4D超音波を導入し、産科医療補償制度に加入しています。
母親学級は、随時実施しています。
当院の特徴は、個別の指導、乳房マッサージ、育児支援、産後支援が比較的手厚いことです。希望される方には、フリースタイル分娩を行っています。必要の際には、帝王切開術、または高次病院に紹介や搬送をさせていただくこともあります。
出産後24時間は母児同室ですが、看護が必要な場合は個別に対応させていただきます。さらに、輪島塗の臍帯箱やご家族の方とのフルコースディナー(1回)などのプレゼントもあります。

2. 婦人科疾患

不正性器出血、おりものの異常、月経困難症、月経不順、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症、子宮脱、子宮ポリープ、膣炎などの疾患について、診察を行います。ホルモン治療や漢方治療、または手術加療にて治療させていただきます。
手術加療については、開腹手術、腹腔鏡手術、腟式手術など行っております。

3. 不妊症

ホルモン検査等行います。排卵障害などの方に、タイミング指導を行います。子宮卵管造影検査は、予約制にて行っています。また、AMH検査は自費扱いとなります。

4. 子宮頸がん関係

白山市などの子宮頸がん検診も行います。
子宮頸がん検診で疑陽性が指摘された方には、精密検査を行います。必要に応じて、HPV検査も行っています。
子宮頸がん0期やその前段階(中・高度異形成)の方には子宮頸部切除術(円錐切除)、もしくは子宮全摘出術を行っています。
また、子宮頸がんの原因といわれるHPV(16型、18型)と、尖形コンジローマの原因といわれるHPV(6型、11型)が予防できる4価ワクチン「ガーダシル」の接種が可能です。希望される方は、(接種希望日の前日15:30までに)電話予約が必要です。予約時は病院代表電話にかけ、「ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)予防ワクチンの予約」と伝えてください。接種可能日は水・木の診察時間内です。12歳~15歳の小児の方も産婦人科外来での接種となります。
公費接種対象となる、12歳になる年度初日から16歳になる年度末日までの女子(小学6年~高校1年相当)の方はお住まいの市町村の健康センターで接種券を発行してもらい、当日は必ず接種券と母子手帳を持参してください。公費接種対象外の方は、当院の問診票を記入していただき、自費で接種となります。
※料金:1回16,530円(2019年11月現在)
※子宮頸癌予防ワクチンの詳細について下記をご確認ください。
厚生労働省HP:ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)
日本産婦人科学会HP:一般の皆様へ

担当医のひとこと

当院でも分娩を扱わせていただきます。妊娠初期から出産・産後まで、スタッフ一同で精一杯サポートさせていただきます。
また、HPVワクチンは、子宮頸癌予防の万能薬ではありませんが画期的なワクチンです。
婦人科は受診しにくい科ではありますが、気になる事がありましたら、一人で悩まないで一度受診してみて下さい。

スタッフ

砂﨑 紀子
部長
砂﨑 紀子
専門分野産婦人科一般
専門医認定/資格等日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医師
友田 明
医師
友田 明
専門分野産婦人科一般
専門医認定/資格等日本産科婦人科学会専門医、日本専門医機構産婦人科専門医、母体保護法指定医師

外来診察表

受付時間
午前 10時前予約 8:00~11:30 神田 友田 砂﨑 砂﨑 友田
新患 8:45~11:30
10時以降予約
午後 受付時間 12:30~14:30
診療開始時間 13:00
砂﨑