ホーム医療関係の皆様へ > 看護師特定行為研修

看護師特定行為研修

看護師特定行為研修

公立松任石川中央病院は急性期病院ですが、当院を含む白山石川医療企業団には、白山ろく(へき地)の医療を支える診療所や在宅医療のステーションがあります。また構成団体である白山市・野々市市・川北町は2次医療圏内において比較的医療資源が乏しい地域であり、当院は隣接する地域包括福祉支援センターの設置や看護学部の誘致など、この地域全体の医療を支えるための事業に取り組んできました。
看護師の特定行為に係る研修において、指定研修施設となることにより、看護師の活躍の場が広がり、地域全体の医療の質の向上につながるような体制づくりに取り組みたいと考えています。

研修区分

  • 腹腔ドレーン管理関連
  •   
  • 透析管理関連
  •     
  • 水分及び栄養管理に係る薬剤投与関連
  •    
  • 感染に係る薬剤投与関連

研修期間

平成29年10月1日〜平成30年9月30日
講義・演習・実習は午後1時〜

募集期間

今年度の募集は終了しました。

定員

3名

募集要項

平成29年度 看護師特定行為研修 募集要項 [PDF形式]

出願提出書類

(1) 受講申請書(様式1)※
(2) 履歴書(様式2)※
(3) 推薦書(様式3)※
(4) 課題レポート(様式4)※
(5) 看護師免許の写し(A4サイズに縮小コピーしたもの)

※様式1〜様式4(Excel形式)のダウンロードはこちら

問い合せ先

公立松任石川中央病院教育研修部臨床研修係 坂本または高畑まで
E-mail:mattohp@asagaotv.ne.jp